Keyword/震災復興住宅、中庭型、屋上庭園、空中広場、高齢者住宅

●最寄駅/JR神戸線灘駅 ●供給主体/神戸市
●敷地面積/9568.7㎡ ●戸数/290戸 ●階数/7-14
●建築面積/4058㎡(42.4%) ●延床面積/18082.6㎡(188.9%)

 東部新都心に隣接し、震災の重点復興地域内にある。当初、灘区役所用地として確保されたものであったが、震災を契機に神戸市災害復興公営住宅290戸の集合住宅が建てられることとなった。
住棟で中庭を囲む配置形式をとり、都心のなかで、安全でまとまった外部空間を確保している。駐車場が敷地北側にまとめてとられているため、完全な街区型の住棟配置にはなっていない。
屋上庭園、3層吹き抜けの空中広場が設けられ、住戸直近に外部空間を配置する手法が用いられている。住棟デザインは、「神戸らしいクラシカルモダン」なイメージが意図されていて、明るく活気のある住棟デザインに感じられる。
住戸は1DKが215戸で大多数をしめるが、2DK~4DKまで多様に計画されている。また、高齢者用、障害者用の住戸もあり、ライフサポートアドバイザー(LSA)がついている。

97-1nada1

中庭

97-1nada2

中庭とボイド